レビトラのジェネリック医薬品であるのがバリフです。
レビトラと同じ成分を使って作られているので、レビトラと似たような効果を感じることが出来ます。
それだけでなくとてもリーズナブルなことが特徴です。

パートナーに内緒で服用してもバレることなく、性行為が行えると人気があります。
服用は1日に1回までとなっており、続けて飲む場合は最低でも24時間以上あけなくてはなりません。
ED治療薬の定番のバイアグラがありますが、そちらよりも効き目が早いと言われています。
服用する時間を考えなくていいので、効き目が早い方がなにかと便利だと言えるでしょう。

どのくらいの早さで効いてくるかといいますと、個人差がありますが早い人だと服用から15分ほどで効いてくる人もいるようです。
私はだいたい20から30分の間だと考えていて服用するようにしています。

飲酒してもあまり影響がないと言われているので、いつも缶ビール1本ぐらいはのんでいますが、しっかりと効果を感じることができています。
もちろん飲みすぎは良くないと思いますが、少しなら問題ないようです。
また私は服用するときはなるべく空腹時に飲むようにしています。

脂っこい食事でなければ問題はないようですが、やはり空腹時の方が効きが良い感じがするので、私は空腹時に飲むことをおすすめします。
くすりがしっかりと吸収されればその後は何を食べても問題はありません。
私は基本的に一回を集中して行う派なので、効果がどのくらい続いているのかはいまいち分かりません。
ただ最大で5時間程度続くと言われているようです。

もちろん個人差があるのでみんなが5時間効果が続くと言うわけではないでしょう。
しかしこれを参考にすると30分前に服用したとしても、残り4時間以上あるので時間のことは考えずに性行為を行うことができるのではないかと思います。
ED治療薬というと本当に効果があるのかと疑問に思う方もいると思いますが、バリフを含めたくさんのED治療薬は効果があると思います。
人によって合う合わないはもちろんあるでしょうが、勃起力について悩んでいるのであれば、一度試してみる価値はあるでしょう

個人輸入について

ED治療薬は医療機関で購入するほかにも個人輸入と言う形で入手できます。
少しでも安く購入したい、医療機関に脚を運ぶ手間を省きたいなどの理由で個人輸入による購入を選ばれている方もいらっしゃいますが、まだ日本では認可されていないジェネリック的な医薬品を購入する目的で個人輸入を選ぶ方もいらっしゃるようです。

転載元・・・バリフの効果と体験談

副作用

私が今まで使ったものは副作用が出にくいということもあり、ほとんど副作用を感じたことがありませんし、今では性行為の際にはなくてはならないものになりました。
みなさんが気になる副作用ですが、私はたまに顔が熱いと感じる程度です。
まれにひどい頭痛を起こす方もいるようですが、その場合は市販の頭痛薬を飲んでも問題ありません。

その他の副作用の症状には鼻づまりなどもあるそうですが、すべてくすりの効果とともに自然と消えていくので、重症化することはありません。
成人男性で持病のない方なら安心して飲むことが出来るED治療薬だと思います。
持病などがある方はその病状や服用しているくすりによっては、こちらを服用できない場合もあるので医師に相談するようにしてくださいね。

Comments are closed.

Post Navigation